忍者ブログ
株式投資の黄金律2
株式で資産運用しながら気付いたこと、いろいろ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「株式投資の黄金律2」の株太朗です。


きょうの株式投資の黄金律2は、勝ち逃げと損きりという話です。


株で一番重要なことな事は、勝ち逃げと損きりです。


勝ち逃げとは、ある程度利益が出たら、確定させて売る事です。


損きりとは、ロスを最小限で抑える事です。


つまり、小さな勝ちと小さな負けを積み重ねる事が重要なことなのです。
PR
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうは「株への投資の本来の性質」です。

超初心者が株を始めるにあたって、まず株への投資の本来の性質を知っておいた方が良いでしょう。


株とは未来の株価にベットする賭けです。


株は未来の株価に対して、今より上がるか下がるかを予測してベットするのです。

株価アップすれば勝ち。下降すれば負け。

そう言った意味で、株は賭けなのです。


ただし、純粋に確率で決まるギャンブルとは違い、過去のデータから予測できるという側面があります。


そこがギャンブルとは違った株の面白い所ですね。
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうは「超初心者が株でもうける為に」です。


超初心者が株でもうける事ができない理由は「考えずに売買しているから」です。

はっきりいいます。

超初心者の読みやカンといったものはほとんど当たりません。

当たったとしてもマグレであり、その後のノウハウ蓄積にはなりません。


ましてやガッポリもうける事など無理です。


では、いったいどうしたら良いと思いますか?


株でガッポリもうける為の最良の手段は、上手なひとの真似をする事です。


真似をしていれば、だんだんと自分のスタイルが出来上がってきます。

何事も、考えながら行動する事が重要です。
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうの株式投資の黄金律2は「鉄則」についてです。


株への投資の鉄則とは、一度の負けでもう二度と立ち上がれないような大きな負けをしない事です。

つまり、大損をしない事です。


1回の売買で、大儲けを期待し過ぎると、逆に大損のリスクも高まります。


小さな目標達成と小さな負けを繰り返し、リスクを抑えていく事が、何にもまして重要なことです。
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうの株式投資の黄金律2は「超初心者でも目標達成する手段」です。


何度も言いますが、超初心者は上手なひとの真似をするべきです。

自分なりのスタイルなど、後から作れば良いのです。

他のトレーダーが売買している銘柄でみなさんも売買すれば良いのです。


でも、何も考えずに真似ばかりしていても、上達はしません。


その上手なひとが、なぜそれを選んだのか、なぜ今売るのか、など、なぜという視点を重視して見ることが重要なことです。



守破離という言葉がありますが、まず上手なひとの真似をするという事は、何の世界でも一緒です。
前のページ [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] 次のページ
- HOME -
忍者ブログ
[PR]
最新記事
Youtube 動画
↑↑ 動画が見れるよ ↓↓
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
プロフィール
HN:
株太朗
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1965/06/26
職業:
会社経営
趣味:
株式投資、ブログ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア