忍者ブログ
株式投資の黄金律2
株式で資産運用しながら気付いたこと、いろいろ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうの「株式投資の黄金律2」は「トレードの基本」です。

トレードには色々な手段があります。

しかし、どのトレードも基本的にはすべて同じです。

トレードした金額よりもリターンが多くなれば良いのです。

しかし、しっかりと知識やテクニックを学ばなければ、トレードではなく単なる出費になってしまいます。

でも恐れる事はありません。

基本を身につけ、身の丈に合ったトレード手段のスタンスを確立させれば、株はみなさんの武器になります。

みなさんが気になったトレード手段を見つけたら、とりあえずやってみる事を注目します。

試行錯誤はみなさんの今後に必ず役に立ちますから。
PR
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

「信用残」について説明します。

信用残とは、信用売買の残高を集計したものです。

毎週発表され、買い、売りの両方の株数と増減などが分かります。

信用残は、株への投資ではとても重要なことですので、少なくとも増減だけはチェックする事を注目します。
株太朗です。

きょうの「株式投資の黄金律2」は「信用売買」です。

信用売買でも現物売買でも基本的なトレードの手段は安く買って高く売る事です。

ですが、信用売買の注意点は2つあります。

1つは、レバレッジが利かせられる事。2つ目は6ヶ月という期間が決められている事です。

ですから、基本的なトレード手段は短期でのトレードになります。

また、売買の間の金利も発生します。

ですから、信用売買では、現物株売買よりも短期的な考え方が重要なことです。
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうの「株式投資の黄金律2」は「目標達成への第一歩」です。

株への投資を始めるには、証券会社に口座を開設する必要がります。

ちなみに、わたしは野村證券を利用してます。

証券口座の開設は、超初心者でも銀行口座を開設する位、楽してにできます。

株への投資をしたいと思うなら、まず口座を開設する事を注目します。

トレードの手段を学ぶより、まず第一歩を踏み出してみる事が重要なことです。
「株式投資の黄金律2」の株太朗です。

きょうの「株式投資の黄金律2」は「株価指数連動型上場投資信託(ETF)」についてです。

ETFとは、日経平均株価などに連動した商品の事です。


超初心者にもわかる様、楽してに説明すると「日経平均株価が株価の銘柄」です。

ETFは、普通の銘柄の様に、野村證券などの証券会社で売買できます。


日経平均株価の対象225社の株を全部売買する事は楽してではありません。
(というより無理です。)

しかし、ETFなら10万円台で売買できます。

つまり、10万円台で225社に分散してトレードできるので、リスクの分散になり超初心者にも注目です。

また、日経平均だけではなく、TOPIXや特定業種のみのETFも売買できます。
前のページ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] 次のページ
- HOME -
忍者ブログ
[PR]
最新記事
Youtube 動画
↑↑ 動画が見れるよ ↓↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
プロフィール
HN:
株太朗
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/06/26
職業:
会社経営
趣味:
株式投資、ブログ
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア